SSブログ
ごめんなさい!お礼参り訪問が遅れております。見捨てないでね[揺れるハート]

rakuten_gentei01.gif

◇飛行機を格好良く撮ろう!|LUMIXフォトスクール参加レポ|Panasonic|パナソニック [ └写ガール活動]

2011年のお正月ごろに何んらかの迷いでミラーレスを捕獲して早4年。もう少しで5年目を迎えるとゆーのに、なかなか良い写真が撮れずにまんじりと過ごす日々です。

習うより慣れろ!とかよく言ったものですが…。習いに行きました。

著名カメラマンさん主催のフォトスクールだと半端なく料金もお高いし敷居も高い。
街の写真教室だとキャノニコ主体で授業が進み結構置いてきぼり。
なんで「家電メーカーなん?」「そんなん分からへんし。」的な扱いでわりと疎外感が無きにしもあらず…。

実はLUMIXフォトスクールは4回目の参加です。
ひっそりと、基礎編、応用編、テーマ別(花)の講座を受講しちゃっていますけど。(腕は上がんないけど、かなりの疑問が解決したのも事実。)

このスクールの何がいいかってゆーと。
Panasonic主催なのでのLUMIXブランドのミラーレスに限定されていて、授業の内容もケアもフォローもめちゃくちゃきめ細かいのです。
先生もPanasonicのカタログやWebサイトの写真を担当しているプロのカメラマンさんで、同じ先生の講座を受けるのは3回目です。おだやかで説明もお上手です。
お値段も1回あたり2~4時間程度で4,000~5,000円とリーズナブル。(初心者用には無料講座もあります。)

今回のテーマは「飛行機を格好よく撮ろう!」う~ん。かわいく、じゃないのかぁ…。
場所は大阪のパナソニックセンターで座学の後、伊丹スカイパークへ。

習ったコトまとめ。

(1)動くものはシャッタースピード優先で
デジイチやミラーレスを使う人にとってはいたって初歩的で常識的な情報だと思うけど、自分で実際に体験するのは初めて。
ネットや本での文字情報ではわかっていたんだけど、現場でどんな風に設定してどうとるのかってゆーのはやっぱり先生からの直接指導でわかることが9割以上だと思う。

なので、最初はこんな感じ。
P1080612.jpg
しっぽだけ。(この他に滑走路だけってゆー写真もいっぱい撮れました)
シャッタースピードは500~1000くらいで撮っています。

大阪を出るときは青空いっぱいのいいお天気だったのに到着したら曇りがちになっちゃいました。

間近で先生に直接サポートしてもらって、少し慣れてくると、こんな感じ。
P1080770.jpg
空中で飛行機を止められるようになります。

この後ちょっと移動しました。
P1090030.jpg
これ、かわいい。

(2)流し撮り
運動神経が悪いので、ブレブレで滑走路ばっかりになりますが、たまに背景がちゃんと流れた写真があります。
P1090230.jpg
胴体だけとか、残念すぎーーーww

ちっこいひこーきで、先生がわたしのカメラを使ってお試しをやってくれました。
P1090157.jpg
流石にお上手に流れました。

先生のビデオ用の三脚をお借りしました。
スイっと安定して左右に回るので飛行機を追いやすく、縦ブレがありません。カーボン製のりっぱな太ももがステキな三脚でした。
大きなひこーきで自主練。
P1090180.jpg
おっ!うまくいったかも…?
偶然にもカメラを動かす速度が飛行機に追いついた!翼がちょっと切れて残念。もう少しズームを控えればよかった。
上手な人だともっともっとシャッタースピードをもっと遅くして背景を線のように流すことができるみたいだけど、運動神経0だし、初めてだし、これでも上出来かも。(初めてでももっとうまい人はいっぱいいたけどそこんトコはおいといて。)

あ~、流し撮りって大変ーー!カメラって意外と体育会系ですね。
近所の道路で通行中の車に向けて流し撮り用の素振りを1日300回とかやると1年後くらいにはマシになってるかもしれません。(通報されるかも!)

ここで、時間が来て講座は終了。現地解散となりました。
上田先生、Panasonicスタッフのミニャさま、本当にお世話になりました。ありがとです。

観光地やミラーレスを持った人がたくさん集まるような会ではめったに見かけないルミックスユーザーが一カ所に集結しているので、とっても和気あいあい。お友だちもできました。略してルミ友。

せっかくなので、滑走路のはずれに着陸する飛行機が下から見えるポイントがあるから、みんなでそこへ行こうということになり移動しました。
滑走路って3kmもあるし、それを超えていったんスカイパークを出てからもまだしばらく歩きました。おしゃべりしながらゆっくりだけど30分くらい歩いたかなぁ。なんとか到着。

大きなレンズを付けたカメラを持った人がいっぱいでびっくりしました。やっぱりキャノニコ中心です。何かのクラブなのか撮影会的なグループが数組と自撮り棒を持った「きゃっきゃうふふなカップル」やファミリーなグループが数組。
P1090338.jpg
スズメちゃんもいっぱい。畑か何かあるのか、肥料のようなニオイがすご~~~~くします。くちゃい…。

後ろから!
P1090364.jpg
轟音とともに飛行機がやってきます。そのあとにも待機してる飛行機の灯りが数機見えていました。

あっという間に頭上を過ぎて。
P1090276.jpg
あっ!飛行機のお腹って白いんだ。悪だくみしてないんだね。

あっという間もなく着陸しちゃいます。
P1090370.jpg
んーーー。金網がじゃなまかぁ。

これって、滑走路に向いて立って、イナバウワー状態で構えていれば後ろから飛んできて頭上を過ぎて滑走路に着陸する飛行機の一連を流し撮りできちゃうかも。(しないけど)

今日のテーマ、最後です。
(3)ホワイトバランスを調整する

すこーしずつ日が暮れて、暗くなってきました。
P1090263.jpg
シャッタースピードが500だとプロペラの枚数がわかります。

黄昏てきました。
P1090555.jpg
シャッタースピードを落とさないとシャッターが下りなくなってきました。スピードを落とすとブレるのであれこれあれこれ設定を変えて撮影してみたけど、ちっともうまくいきませんでした。この写真の空色はラベンダー色でスキだけど、羽の先のライトが切れちゃいました。もう一枚撮ったものはライトが写っていたけど全体が小さいのに車輪のところが写ってなかったのでボツ。

でも、真上の空はまだ青くて飛行機雲が。
P1090534.jpg
ホワイトバランスの調整で青みを足してみました。

今日の渾身の一枚は…。
P1090527.jpg
夕日とぽっちりひこーき。
ケルビン値を調整して少し赤っぽく撮ってみました。

本当は飛行機のお腹に滑走路の灯りが映ったところを撮影してみたかったけど、初めてなのでこんなものでしょう。
P1090601.jpg
次回に期待して!
とか思ったけど、このあと阪急曽根駅までまたまた30分くらい歩きました。もう、フラフラ。
お昼ご飯食べてから6時間以上たちっぱなしです。あーつかれたー。

今回はかわいい写真が少ないのがちょっと残念。
P1090625.jpg
でもこれは鉄条網が星飾りみたいでかわいい写真になりました。

撮影した写真は全部で1200枚くらい。さっき、そのうちの230枚を捨てました。滑走路だけとか、地面だけとか、ブレのひどいやつとか。

こんなに歩いたのも何十年ぶりって感じでめちゃくちゃ疲れてしまった!
でもでも、また行ってみたいなぁ。

ルミ友のミニャさん、またスクールでお会いできる日を楽しみにしています。
お世話になりました。<(_ _)>
 
LUMIXフォトスクールの詳細は…
 
nice!(11)  トラックバック(1) 

nice! 11

Facebook コメント

トラックバック 1


Related Posts Plugin for WordPress, Blogger...
厚かましくもランキングに参加中。ぽちっとしていただけると嬉しいです[かわいい]
にほんブログ村 その他日記ブログへ人気ブログランキングへ